*

供給過剰が招く賃貸住宅の大空室時代

公開日: : 最終更新日:2015/06/09 ブログ, 不動産ニュース ,

新築住宅の着工数が好調↑

logo_press_263x70

 

好調の新築建設が招く、賃貸市場の不吉な未来 [オピニオンリーダー]HOME’S総研所長

 

大空室時代とも言われている中、所有する物件の空室をどうにか埋めようと日々奮闘している大家さんも多いことだと思います。

不動産投資で何が一番怖いかって、やっぱり空室だと思いますし、どんなオーナーだって常に満室稼働を目指しているはずですよね。

今後ますます増えてくるであろう賃貸物件・・・比例して上がる空室率。

自宅近くで新規工事の立て看板などを見ていると、まずほとんどがアパートかマンションの建設です。ま、9割がた住居ですね。

別の場所であたらしく建てた新築賃貸アパートがあって、竣工してもう2年近く入居者が入っていない部屋があるという現実。

個人的にはもう十分すぎるほど住居はあるし、無理して建てる必要なんかないんじゃないかと思いますが、それでもどうにかして土地を見つけて来ては、たとえ狭小の土地であっても容積・建ぺい一杯まで上モノを建てる。⇒業者が販売する(利益の先食いスパイラル)繰り返し

賃貸住宅の新築促進税制はもうやめにしましょう。

そんなこんなで

ちょっと、空室率の未来を考えてみました。

なぜ、所有する賃貸マンションや賃貸アパートに空室が多いのか―?
それは、日本が今おかれている状況に一因があります。大空室時代と言われる現状と、今後の動向についてお話します。減り続ける日本の人口

日本はすでに人口の減少期に入っています。総理府統計局のデータによれば2008年をピークに日本の人口は減り続けており、ここ最近の数字を見ても日本の総人口は2011年の1億2779万9千人から、2012年の1億2751万5千人へと28万4千人(0.22%)も減少しています。

2030年以降は、毎年100万人ずつ人口が減少すると言われており、そのままのペースでいけば、2048年には人口が1億人を割り、2050年には9700万人、2060年には8700万人になります。

人口減少はアパート・マンション経営の立場から考えると喜ばしいことではありません。核家族化や個人化により世帯数はしばらく維持できたとしても、いずれは大幅な人口減少に伴って、賃貸住宅の需要も減ることが予想されるからです。

一方、貸家着工数はどうかというと東京都の例ではリーマンショック以降は月当たり4,000戸前後で推移していましたが、2012年以降は微増傾向で2013年1月時点で月当たり貸家着工数は4,556戸で、1年で10%強の増加となっています。

人口が減少傾向にも関わらず、貸家着工数が増えているということは、賃貸住宅が供給過剰の状況になっていると考えてよいでしょう。

人口が減少傾向にある中で、賃貸住宅の空室率はどうなっているのでしょうか。日本の人口がピークだった2008年の空室率は18.8%。この時点で、アメリカの10.8%、イギリスの9.3%と比較しても高い数値なのですが、2010年になると日本の空室率は23.07%とアップしています。

【首都圏のアパート・マンション空室率】

  • 東京都16.5%
  • 神奈川県19.25%
  • 埼玉県22.44%
  • 千葉県25.84%
  • 栃木県32.01%
  • 群馬県32.58%

都心から離れれば離れるほど空室率が高いことがわかります。東京都は比較的空室率が低くなっていますが、先に説明したとおり貸家着工数は増加傾向にあるため、今後は空室率もアップしていくものと考えられます。

空室率が高くなると競争が激しくなり、家賃相場も下落することが予想されます。家賃が下がっても、固定資産税や借入金の金利などはほとんど変わらないため、アパート・マンションのオーナーとしては厳しい状況になるということになります。

これから先、空室率が上昇していくことは確実です。今のうちから所有物件の空室を増やさない工夫や努力をしておかなければ、安定したアパート・マンション経営は望めないと考えてよいでしょう。

※引用サイト 首都圏のアパート・マンション空室対策の参考書

首都圏のアパート・マンション空室対策の参考書

ご参考になれば幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

不動産投資


99
Unique
Visitors
Powered By Google Analytics

関連記事

開催報告【スルガ銀行個別相談会付き】区分から一棟へ収支改善セミナー

0628 【スルガ銀行個別相談会付き】区分から一棟へ収支改善セミナーを開催しました。

記事を読む

「不動産はインフレで有利になる」は本当か?

“収益不動産ブームがやってくる“ ”不動産価格上昇の気配&

記事を読む

これからの斜陽産業(衰退産業)

世の中には本当に多種多様なサービスを提供する企業が数多く存在しますね。 資本主義社会で

記事を読む

ブログのタイトルが思いつかない人へ

  いきなりですが、ほんと世の中には溢れんばかりのブログが存在しますね。

記事を読む

23日(土)セミナー

いつもご観覧ありがとうございます。 せみなーがかりです。 花見シーズンに入りましたね♪

記事を読む

【都市伝説】神社仏閣と津波と御朱印帳

いきなりですが、皆様、神社仏閣はお好きですか? こう見えてワタスは、とても信心深く、神

記事を読む

芦沢晃 新刊発売!

【緊急告知】 芦沢晃氏の新刊が発売となります。 (最新版)中古1Rマンション堅実投資法

記事を読む

『ガイアの夜明け』出演講師に学ぶ不動産投資セミナー

こんにちは。 せみなーがかりです。 しばらく更新をしてませんでした...すみませんorz ブロ

記事を読む

【不動産営業マンはつらいよ】もし、もぉーーし!!打って、売ってナンボの不動産営業の世界

【不動産営業マンはつらいよ】シリーズ 随分と更新が遅くなってしまいました。。。

記事を読む

奥さんカット(奥さんからの反対)をどう対処すれば良いのか

不動産投資セミナーを毎週のように主催していると、色々な参加者様と出会います。 以前、こ

記事を読む

不動産投資


99
Unique
Visitors
Powered By Google Analytics

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産投資


99
Unique
Visitors
Powered By Google Analytics
自宅マンション内の駐輪場に止めてたMy自転車を破壊されました!⑤

  前回の記事でワタスの超ヘタレ具合をさらけ出

【0923開催予告】加藤隆の【不動産投資で地獄を見た人の 怖い話】

  東京は台風接近の影響で、ここ数日は雨・雨・

【0905セミナー開催報告】越谷大家さん×わひこコラボセミナー

先週末の土曜日は会社主催の不動産投資セミナーでした。 今回、

【不動産営業マンはつらいよ】いざ、商談へ!

あ、暑い・・・ 暑い日が続きますが、皆さま如何お過ごしでしょうか

【開催報告】「資産運用におけるリスクを極限まで活かす投資術」&「警備員でもできた!山田勤のアパート経営の極意」セミナー

久しぶりのブログ更新です。 ここ最近はカタカタカタカタカタカタカ

→もっと見る

  • 2017年4月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 『ブログランキング』に参加しております。まだまだ未熟者ではありますが、皆様のお役に立てるブログを目指してます。ポチッとよろしくお願いします!
    人気ブログランキングへ
PAGE TOP ↑